健康長寿の秘訣・・・お口の衰え

虚弱(きょじゃく)のことをフレイルと言いますが、

口の衰えのことは「オーラルフレイル」と言います。

以前は「8020」と言って日本歯科医師会が80歳で、

歯を20本残そうということを盛んに告知してました。

現在の80歳の方々は12-13本ほど歯の残っている方が

増えてきています。(ちなみに、20本歯がある人の

平均年齢は69歳です。)

健康長寿のためには歯の数だけを競うのではなく、

むせる・硬いものが咬めない・滑舌が悪くなってきた

といった小さなサインを見逃さないことが大切です。

cherokee2001 について

1996年9月に西東京市柳沢に開設しました。ドイツで120年以上の歴史を誇るテレスコープ義歯システム、かみ合わせ、顎関節症、矯正治療を得意にしています。また近年ではドイツシロナ社のセレックシステムを導入しセラミック治療に積極的に応用し、さらに精密治療に必要なCTやドイツライカ社の顕微鏡を使った診療体制を整えて日々診療にあたっています。
カテゴリー: 顎関節症 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中