あらためて考える健康長寿の秘訣

我が国の平均寿命と健康寿命の差は概ね10年

前後と言われてます。

ちなみに健康寿命とは介護を受けたり、寝た

きりにならずに自立した生活ができる期間の

ことを言います。

 

人間の生命の営みとは口から食べていくこと

と言っても過言ではありません。昨年、学校

医でもある中学校の朝礼でも生徒相手に「歯

は何のためにあるのか」「歯の重要性、健康

の重要性」等について話してきました。

よく知られてることですが、歯が20本以上あ

る人はない人に比べて寿命が長いだけでなく、

介護期間も短い、つまり健康寿命が長いという

リサーチ結果があります。

 

わたしの師匠でもある元日本歯科大学教授の

稲葉繁先生に歯科医師の仕事は「発音・咀嚼・

嚥下」だと講義の中で言われていたのを覚えて

います。

まさに今の時代のことをわかっていたかのよう

な発言に驚くとともに、誰しもが願う健康で自

立した生活を少しでも長く実現するために歯科

医師としての立場で発信できることを何回かに

わけて述べていきたいと思います。

cherokee2001 について

1996年9月に西東京市柳沢に開設しました。ドイツで120年以上の歴史を誇るテレスコープ義歯システム、かみ合わせ、顎関節症、矯正治療を得意にしています。また近年ではドイツシロナ社のセレックシステムを導入しセラミック治療に積極的に応用し、さらに精密治療に必要なCTやドイツライカ社の顕微鏡を使った診療体制を整えて日々診療にあたっています。
カテゴリー: かみ合わせ 咬むこと 咀嚼, その他 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中