あらためて考える健康長寿の秘訣・・・お口の健康5

お口が健康だと病気だけでなく介護予防にも

つながります。自分の歯の数がちゃんとあれ

ば強くしっかり咬むことができるようになり

ます。

仮に歯の数が少なくなってしまった場合でも

インプラントやしっかり咬める入れ歯を装着

することにより自分の歯があるのと同じよう

に咬めます。

強くしっかり咬めるということは体力・歩行

時に差がでますし、自分の行動範囲も広がり

ひいてはコミュニケーションにも影響してき

ます。

活動範囲が広がれば多くの人たちと会話をする

機会も増えますし、いつも同じ人だけで話して

るより脳も活性化すると考えられます。

 

cherokee2001 について

1996年9月に西東京市柳沢に開設しました。ドイツで120年以上の歴史を誇るテレスコープ義歯システム、かみ合わせ、顎関節症、矯正治療を得意にしています。また近年ではドイツシロナ社のセレックシステムを導入しセラミック治療に積極的に応用し、さらに精密治療に必要なCTやドイツライカ社の顕微鏡を使った診療体制を整えて日々診療にあたっています。
カテゴリー: かみ合わせ 咬むこと 咀嚼, その他 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中