親知らずのこと…2

親知らずのうずき、痛みが年に一度…それが最近は3か月に一度と間隔が短くなってるケースは早めの抜歯をおすすめします。

アゴの骨の中で横向き、もしくは斜めに埋まってる親知らずは生えようとして常に手前の歯を押してます。手前の奥歯を傷めたり、隣の歯との間に歯垢を溜めこみ、むし歯や歯周病の原因を引き起こす可能性が上がります。

炎症が続いてあまり長く放置すると舌の下や咽頭、首あたりまで広がる蜂窩織炎となってしまい、外来での対応ができなくなり入院となってしまいます。

Hdc について

1996年9月に西東京市柳沢に開設しました。ドイツで130年以上の歴史を誇るテレスコープ義歯システム、かみ合わせ、顎関節症、矯正治療を得意にしています。また近年ではドイツシロナ社のセレックシステムを導入しセラミック治療に積極的に応用し、さらに精密治療に必要なCTやドイツライカ社の顕微鏡を使った診療体制を整えて日々診療にあたっています。
カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中