親知らずのこと…3

親知らずの抜歯は抜くことに長けた歯科医師が良いと思います。歯科医院によっては親知らずの抜歯は全て紹介状を書いて、中規模以上の病院歯科口腔外科を勧めるというケースもあるようです。

できれば、親知らずは20歳台のうちに抜歯することをオススメします。理由は年齢がいけばいくほど歯とアゴの骨の癒着が強くなり抜歯に時間がかかるからです。

抜くなら若くて体力のあるうちの抜歯が歯科医と患者さんのためにはオススメです。

Hdc について

1996年9月に西東京市柳沢に開設しました。ドイツで130年以上の歴史を誇るテレスコープ義歯システム、かみ合わせ、顎関節症、矯正治療を得意にしています。また近年ではドイツシロナ社のセレックシステムを導入しセラミック治療に積極的に応用し、さらに精密治療に必要なCTやドイツライカ社の顕微鏡を使った診療体制を整えて日々診療にあたっています。
カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中