歯科医のしごと

前回のブログを読まれた方から「歯医者さんはお医者さんと違ってお年寄りの健康にはそんなに関われないのでは?」と雑談の中でありました。

いえいえ、そんなことはありません。歯医者さんのしごとは食べるという当たり前のことをできるようにする手伝いができますから。

若い時は、食べるということに困ることは少ないので日々の生活の中でウェイトは少ないと思いますが、年齢を重ねると食べるというあたりまえのことが生活の中で大きな意味をもってきます。

歯の悪い、お口の中の環境の悪いお年寄りにとって食べることがあたりまえでなくなってしまうと、命に直結してしまいます。必要な栄養が取れなくなってしまいますからね。

広告

Hdc について

1996年9月に西東京市柳沢に開設しました。ドイツで130年以上の歴史を誇るテレスコープ義歯システム、かみ合わせ、顎関節症、矯正治療を得意にしています。また近年ではドイツシロナ社のセレックシステムを導入しセラミック治療に積極的に応用し、さらに精密治療に必要なCTやドイツライカ社の顕微鏡を使った診療体制を整えて日々診療にあたっています。
カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中